登録点検 (落成後の検査)について

 TOP > 業務概要 > 登録点検(落成後の検査)について
 登録点検(落成後の検査)   

 ・無線局検査の事務的な流れ

 

番号  種 類  説   明
 @  免許申請  無線局の免許申請を行います。
 A  申請審査  審査を行います (約1〜2ヶ月間程度)
 B  予備免許  審査に問題なければ予備免許通知書を受理
 C  工事落成届け ( 落成期限6ヶ月以内)
 D  点検結果通知書  免許人へ通知
 E  点検実施報告書  総合通信局へ提出
 F  検査判定  検査判定
 G  検査合格通知  判定結果を「無線局検査結果通知書」にて免許人に通知

 
 *1 国が開設する無線局 : 臨局検査のみ  
  国以外の無線局 : 臨局検査又は登録点検のいずれかを選択。
電波法 
第10条(落成後の検査)
  第8条の予備免許を受けた者は、工事が落成したときは、その旨を総務大臣に届け出て、
  その無線設備、無線従事者の資格(第39条第3項に規定する主任無線従事者の要件、第48条の2第1項の
  船舶局無線従事者証明及び第50条第1項に規定する遭難通信責任者の要件に係るものを含む。第12条において同じ。)
  及び員数並びに時計及び書類(以下「無線設備等」という。)について検査を受けなければならない。

  前項の検査は、同項の検査を受けようとする者が、当該検査を受けようとする無線設備等について
  第24条の2第1項又は第24条の13第1項の登録を受けた者が総務省令で定めるところにより行った当該登録に
  係る点検の結果を記載した書類を添えて前項の届出をした場合においては、その一部を省略することができる。


戻 る


Copyright(C)2006 Sanwa Musen Co.,Ltd All Rights reserved